流れ星の軌跡

のんびりと、趣味の音ゲー中心に日常について語るブログだったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

体育の日ということで

いやー、季節はすっかり秋になりましたね。
今日は体育の日ということで、そろそろ体を動かしたくなる季節でもあります。
ということで昨日、滋賀県長浜市にて開催されました、
「あざいお市ハーフマラソン」に参加してきました。

この大会はコースも比較的走りやすく、また運営もしっかりしてるとの評判、
さらに自分が生まれ育った滋賀で開催される(同じ滋賀でも全然場所は違いますがw)
ということで、初ハーフはこれにしたかったんですよねー。

ちょうど6月末に10km走ってからの延長戦のような感じでしたが、
8月に肩と膝を相次いでいためてしまって、8月9月の合計走行距離が、
ハーフマラソンの距離以下という、完全に調整失敗してましたorz
しかもその時期に長距離走をする予定だったので、
本番前の最長走行距離が11km余り・・・大丈夫かホントに!?w

ということで、追記に続きます。



ということで、前回のように1kmごとに振り返っていく感じで行きます。

スタート前
スタート1時間半前に到着。意外と駅からの距離がありますね。
着いてからは着替えてエネルギーも補給してウォーミングアップ。
会場はちょっとしたお祭りみたいになってました。こういう雰囲気もいいですね!

ちなみに到着時は小雨でしたが雨も上がって曇りに。
ただ風が強く、これが大きく響きそうな気がしております・・・

0~1km(6分19秒53)
スタートロスが3分40秒ちょいということで案の定大渋滞。
無理をしない方針だったとはいえ、ちょっとこれは走りにくかったですね。
まあこれも大会の醍醐味ってことですかねー。

1~2km(6分00秒85)
集団がちょっとずつばらけてきたのでペースアップ。
少しずつ上ったり下ったりしながら緩やかに上っていきますね。

2~3km(5分56秒62)
ばらけてはきたもののまだまだ集団からは抜け出せず。
ちょうどこのあたりで膝に違和感を感じだすので少し走り方を変えてみました。
突貫だったけどまあうまくいったきがします。

3~4km(5分49秒98)
ミドルフット走法にすると少し膝への違和感が解消されるも、
なんかどんどん前に進んでいく感じになるのでオーバーペースが怖いですね。
ってことであれこれ試行錯誤しながらの走りに。
ようやく人を追い越す際のペースの上下もこのあたりから落ち着いてきた気がします。

4~5km(5分42秒60)
第一の給水ポイント。頼むから水を飲む際に立ち止まるのはやめてほしい(汗)
3人ほど前のランナーがそれをやってたので見事にそれに巻き込まれて
危うく転倒するところでした(汗)
それ以外は順調に走っている感じですね。

5~6km(5分40秒30)
(実際はずっと上ってるのですが)このあたりからあー上ってるなーという感じが。
また集落に入ったこともあり、沿道からの声援がすごかったです。ありがたや。

6~7km(5分37秒22)
まだまだのぼりが続きますし、集落も続きます。
ただ確か上るのは8km手前までだったはずなので何となく気が楽にも。

7~8km(5分42秒59)
最高点付近の傾斜はきつかったですが、大きくペースを落とすことなく通過。
走ってるとフラットに感じるんですが、実はここまで100mぐらい上ってたらしいです。
最高点を超えた直後で8kmの表示でした。

8~9km(5分26秒85)
下り、そして第二の給水ポイントに入ってペースアップ。
最高点を超えた後川の反対側に行くのですが、こちらも集落になってるので、
沿道の声援が非常にありがたかったです。

9~10km(5分27秒12)
相変わらずの声援、相変わらずの下りで快調にペースアップ・・・
と言いたいところですが、この辺りで明らかにエネルギー切れ感が。
糖分補給できるようなものをもっとポーチに入れておくべきでしたね、失敗でした。

10km~11km(5分17秒37)
中間点通過は1時間00分38秒26。なかなかいいペースですね。
下りということもあって完全にペースは上がってるんですがこのあたりで未知の領域に。

11km~12km(6分38秒56)
ここまで快調に走れてたものの、11.8km前後で足が止まる。
風が強くて体が冷えたこともあり、完全にエネルギーが切れました。
何とか持ってる限りのタブレットを口に放りこみ、12kmのキロポストまで歩く。

12km~13km(5分20秒79)
普通に走れたらこれぐらいのペースにはなるんでしょうけどね・・・
この辺りで3回目の給水だったかな。スポドリがあるのがありがたい。
というかこれでしか糖分補給できませんからねー。

13km~14km(6分32秒50)
とはいえそう長くは続かず、走ったり歩いたりを繰り返すように。
この辺りから足もつらくなってきました。まあ未知の領域ですからね・・・

14km~15km(6分43秒50)
この辺りからコースをそれ、田園地帯へ。
風が強いのと遮るものがないというのがなかなか辛いですね。

15km~16km(6分24秒41)
13kmあたりからここまでは「3分ぐらい歩いて2分ぐらい走る」という感じでやってました。
連続で走ると足も辛いですし、何より体力がねぇ・・・
とはいえ残り5km。ここであることに気が付く私。

16km~17km(7分4秒97)
田園地帯は抜けたものの、ついにペースが7分台まで落ちる。
ただ17kmを1時間42分前後で抜けたことで、完走できることは確信。
(10分/kmでも2時間半には間に合う)

17km~18km(7分58秒93)
ここが事実上最後の集落か。私設のエイドもさることながら、
「今年もありがとう、来年もまたきてな!」の声が非常にありがたい。
来年はここを走り抜けれるようにしたいですね。

18km~19km(7分14秒41)
集落を抜け、また建物の少ない直線道路へ。
ただ行きでも通ったコースの合流点が見えたので少しやる気が出る。
足は進みませんが・・・w

因みに同じく歩いてる人がいたのでとりあえず声をかけてみる。
なんと住所が区まで同じ人でした。これはビックリw

19km~20km(7分20秒61)
さっき話しかけた人と少しの間伴走。私が先に足が動かなくなりました←
ここまで来たらゴールはもうすぐ、わかってても中々走れない。
でも止まったら絶対動けなくなりそうなので、早歩きでも歩みだけは止めずに進む。

20km~ゴール(7分55秒22)
ようやくゴール。最後にトラックをちょっと回るのが心地いいですね。
ここまで戻ってこれて、本当によかった・・・!


というわけで、

無事に走り切れました!きつかったけど、本当に楽しかった!

グロスタイムで2時間15分53秒、ネットタイムで2時間12分12秒。
完走者が2500名弱ですから、はっきり言って大した記録ではないです。
それでも調整不足ながらも、ゴールまでたどり着けたことだけは、
頑張ったといっていいんじゃないでしょうか。

そして最後に一言。

走るって楽しいね!

ではでは~
スポンサーサイト
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<埋めきった結果は・・・? | ホーム | 20にするのが大変で>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。