流れ星の軌跡

のんびりと、趣味の音ゲー中心に日常について語るブログだったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お宝の中身は?

さてさて、中々更新できなくてすいません。
何とか週1回ぐらいは更新できるようにしたいのですが、中々上手いこと行かないですね。

今は連動イベントの「怪盗Biscoの予告状」の真っ最中ですね。
正直このイベントは要求されるのがビーストのみ、神経衰弱なのに1ペア揃ったら終了、
お手付き回数を稼ぐにはかなり密度の高いプレイが必須な上最短でも1機種10クレ、と
「事前にシミュレートしたのか?」と言いたくはなりますね・・・
自分自身はこれまでやってなかったビーストを楽しむいい機会と思って楽しんでますが、
実際プレイしてて横で捨てゲーしてる人も何人か見てますからねぇ。
とはいえ、正直仕様上しょうがないんじゃないのかなぁとも。
何らかの緩和措置が来るといいんですけどねぇ。

ま、ともあれこのイベントでポップンには3曲移植されましたね。
何か初出ビーストじゃないのが2つあった気がしますが、それは気にしない方向で。
ひとまずその3曲をやってみましたので、短いですがまとめようと思いますー。

ではでは、追記から。

ということで解禁順に。まずは

縦連は思ったより少ない印象ですね

打打打打打打打打打打 ですね。数合ってるかな・・・w
これ初出はリフレクでしたっけ?何か自分ではボルテのイメージが強いです。
リフの超縦連もですが、ボルテの縦連しながら回るってのは中々斬新でしたねw
デラにも少し前に移植され、この機会にポップンにもやってきましたね。

リフやボルテで猛威をふるった、中盤の「打打打打打打打打打打」に合わせた縦連は
デラに続きポップンでは控えめですね。それでも同時縦連なので取りにくい!
ただ割と単調な譜面な分、結構呪われやすそうな印象ですね。
あと中盤に二重階段三重階段がしれっとふってくるのにはビックリしました。
詐称かどうかはわかりませんが、43では結構難しそうな気がしますね。

では続いて、

楽しい曲ですねw

EBONY&IVORYです。スペルを未だに間違えますね・・・w
これの黒譜面がビーストでは最強なんでしたっけ?やってる人ちょいちょい見ますが、
何をやってるのかさっぱりわかりませんでしたw

とはいえポップンでは46とやや控えめですね。全部音を拾って本気を出したら
48とか49とかになっちゃいそうですが、その辺はバランス的に抑えたんですかね。
個人的にはもうちょい拾ってほしかったなぁという感想ですが、今のままでも
終盤の階段や時折降ってくる乱打はなかなか楽しいと思います☆
難易度的にはこれどうなんでしょね、譜面は中々難しいかなーと思いましたが、
ノーツ数的にゲージめちゃめちゃ甘いですもんねー。
乱が楽しそうではありますが、オーラの消費量がねぇ・・・

そしてビースト側でお宝解禁で手に入るのが、

坂のインパクトは強いですが、坂以外も普通に難しいですね・・・

DIAVOLOです。 度胸坂で有名なやつですねw
「ポップンにも坂が来るのか!?」と大分話題になってましたね。
そして案の定48分階段が2種類来ましたね。ディアボロはこうでなくちゃw
ついでにキャラまで移植とは気合入ってますなーw

ただ坂のインパクトは強いですがこれ坂以外が普通に難しいですねー。
いわゆる坂と言われてるところ以外も細かい配置や速いトリルが多く、
また16分の一つ飛ばしの二重階段まで備えてますからね。
自分の地力では坂までに殆どゲージが残らなくて、坂でとどめ刺されます。
坂抜けても坂からの二重乱打が最難関っぽいですし、クリアは遠そうですね。
個人的には49中~最上位クラスの個人差譜面って感じでしょうかね。

あとラストにかなり餡蜜しやすい配置が降ってきますが、
如何せん元が48分なので餡蜜しても12分4つ押し縦連ですよね・・・ww
あそこはハマり待ちなんですかねー?


とまあ、そんな感じで。
全機種まとめてたらキリがないですが、せっかくこれだけビーストはやったので、
また後日、ちょっとビーストについても色々まとめて行こうかなと思いますね。

ではでは。
スポンサーサイト
ポップン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<音の流れに身を任せ | ホーム | 歩みを進めて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。