流れ星の軌跡

のんびりと、趣味の音ゲー中心に日常について語るブログだったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全部取れたら10倍嬉しくて

さてさて、ちょっと今度は別機種ってことでボルテの記事をば。
まあ色々やってるわけですので、色んな機種でそれっぽい収穫もあって、
それ以外の機種でも、また音ゲー以外でも色々書きたいこともあるんですけどねー。

とりあえずボルテですね。最近ちょいちょい頻度が上がりつつあります。
前作は一番簡単な状態の魔騎士を取るだけで精いっぱいだったんですが、
何か課題曲見た感じ難易度下がった気がするので、昨年の12月ごろに
受けてみましたところ、

初取得時。知ってる曲だから余裕と思えばそんなことなかったw

あー、あっさり取れましたねw
とはいえ推移で言えば34-35-6ですので、結構ギリギリでしたね。
最後のcroixで完全にハマって危うく落ちるとこでした(汗)

で、それ以来放置していたんですが、とりあえず地力も上がって来たので、
色々受けていくと・・・

金枠に。初見2つですが大分出来るようになりましたね。

10個のコースをすべて完走できて、金枠つきました!
この途中初見で落ちたコースが1つしかなかったのは嬉しい誤算ですね。
HSが迷走してたため、危なっかしいリザルトは多いですけどね(汗)

ともあれここまでこれたのですから、twitterでは既にちらっとやってましたが、
各コースのまとめでもやろうかなと思います。

ではでは、追記から。

ではでは、順にまとめていきます。
但し取った時期がめちゃめちゃだったり、HSが迷走してた時の
リザルトもありますので、残ゲージはあくまで参考程度にどうぞw
体感難易度は最後にまとめておきますねー。


第一回Aコース

曲目:放課後ストライド→Onigo→croix
残ゲージ:34-35-6

難易度は14-15-15ですが、下手したら1曲目が最強かもしれないコースw
ストライドは高速8分メインでFXチップの絡みも嫌らしいですね。
逆にOnigoは☆14の寄せ集めコースなので、対策自体は取りやすいかもですね。
後半回復なのでそこで頑張ってcroixに臨みたいところ。
croixは鍵盤地力ゲーですが、何回か来る縦連で外すと一気にゲージが飛ぶので
そこは対策必須でしょうね。


第一回Bコース

曲目:Engraved mark→有頂天ビバーチェ→Flower REDALice Remix
残ゲージ:92-42-1

難易度は14-14-15ですが、有頂天ビバーチェは正直落とさなくても良かったような。
エングレは最近麗華ボスとしても出てきましたが、これぐらいは何とかしたいところ。
問題は2曲目以降ですね。うねうねつまみに縦連混じりの鍵盤処理、
さらには出張含んだ片手交互絡みのラスト殺しと、☆14では相当強く感じます。
ただFLOWERリミが開幕殺しでないことが救いでしょうか。
FLOWERリミはとにかくダブルレーザーの回す順番を間違わないことがカギでしょうか。
つまみさえ合ってれば何とかなるらしいですが、自分はHSミスに加えつまみが迷子になり、
ギリギリでのクリアになりました・・・ふぅ。
とはいえ、ビバーチェもそうですがダブルレーザーさえ合えば的な配置が多く、また1曲目が
比較的楽なのでやや簡単めに評価されてるんでしょうね。


第一回Cコース

曲目:Bad Apple!!(虹)→Absurd Gaff→HAELEQUIN
残ゲージ:71-74-19

前2曲目は比較的落ち着いてる印象がありますね。
16分直角に曲線つまみと変わった要素はありますが、今となっては対策も進んでますし、
そこまで苦になる要素ではないかと思いますね。ただガフの直角+鍵盤の部分は
どちらも落としたら痛いので予習必須でしょうね。
ただボスのハーレクインが他2つのボスと比べても強いと感じましたね。
全体的に見ても難しい上、ラストに鍵盤ラッシュが控えてるのが厳しいですが、
逆に言えばハーレクイン自体の対策をしっかりしてれば受かりやすいとも?
とはいえ、結構な地力が必要なのは間違いないですが・・・


第二回Aコース

曲目:断片story→starlight express→轟け!恋のビーンボール!!
残ゲージ:8-30-8

実はこのコース、初見は断片storyで落ちてます(汗)これ初見は脳トレ要素が
多すぎる上に忙しいですし・・・これも14に落とさなくても良かったような。
starlightは破壊力はこそないものの、取りにくい配置が多く回復しづらい印象。
FXロング+右つまみは仕様上ロングを捨てるのが正解でしょうか。
そしてビーンボールは最初と終盤の「ペっペペー」が危ないのに加え、
何か全体的に直角が忙しい配置が多いですね。そして最後には
上下絡みの見切りにくい交互から直角ラッシュのラスト殺しまで控えてるので、
相当厳しく感じますね。特にスターライトである程度回復出来ないとつらいかと。
とはいえ、曲に合わせた配置が多いのが救いでしょうか。

断片のくどいつまみ複合がある程度捌けるなら、スターライトは逆に
「ノーツが少ない分減らない」とも言えるので、1曲目次第で楽ともキツいとも。
どの道ビーンボールのラストが脅威になりそうです。


第二回Bコース

曲目:Hoshizora illumination→Brain Power→Qubism
残ゲージ:2-15-14

これも1曲目が一番難しかったです・・・2%抜けはさすがに苦笑い。
Do it地帯の鍵盤が見切りづらいのに加え、BPMが速い上につまみ絡みも難しく、
忙しさを考えてもこれホントに14なんですか?な感じでしたね(汗)
ただBrain powerは初見こそきついですが要素がくどい分慣れやすいのと、
譜面自体はそこまで難しくなく、またQubismは総合譜面な上最初と最後が難しいですが
回復も多いため、何だかんだで逃げ切りやすいような印象は受けましたね。
Brain powerに慣れてるかどうかが一番のポイントではないでしょうか。


第二回Cコース

曲目:おお われら喜び讃うべし、主よ→冥 Rockin' SWING REMIX→Lunartic Dial
残ゲージ:33-49-24
達成率:100%

1曲目はゼファーリミのような鍵盤ラッシュが降ってきて難しいですが、さすがに
他の第二回コースの1曲目と比べると比較的良心的かもですね。
とはいえ最後に上下絡みの乱打が降ってくるのでそこは要注意でしょうか。
そして2曲目はダブルレーザーあり、鍵盤乱打ありの譜面ですが、
ある程度の出張はあってもややこしい複合は少ないという印象ですね。
ボスのルナティっクはとにかくFXチップの処理が課題になるでしょうね。
ややこしい鍵盤乱打もあり、直角+FXチップのスライドみたいなのもありますが、
こちらも回復地帯が多く、また2曲目までが比較的難易度が低めと思いますので、
魔騎士の中でも楽な方なんじゃないかなと思います。


第三回Aコース

曲目:メイガスナイト→PANIC HOLIC→Hyper☆Chipspace
残ゲージ:99-79-24

このコースも実は初見落ちしてます(汗)
あちこちでズレまくって終始低空飛行してたところに、
チップスペースの発狂で一気にゲージが蒸発しました。なんじゃありゃw
メイガスは要素だけ見たら15ですがBPMが遅いので14なんでしょうね。良譜面!
パニホリはBPM200超の8分同時ラッシュにダブルレーザー+取りにくい鍵盤も
ありますが、ここまで低空飛行でも発狂対策さえしてればなんとかなるかも。
チップスペースは新要素慣れしたら前半は難しくないでしょうから、そこでしっかり
回復出来るかがカギになってくるでしょうね。


第三回Bコース

曲目:最速最高シャッターガール→Gott→Twin rocket
残ゲージ:63-89-14

シャッターガールはとはいえ視点変更に謎つまみと新要素だらけの譜面ですが、
忙しいとはいえ配置自体は割と素直なのが多いかなーという印象ですね。
Gottはとにかく鍵盤。とはいえ次のツインロケットも終盤は鍵盤ゲーなので、
これで苦労しすぎると厳しいかと。
ツインロケットは何と言うか新要素だらけのフリーダムな譜面ですねw
面白いんですが初見は「なんじゃこりゃ?w」って感じで危うく落ちかけました(汗)
少なくとも第三回のボス連中の中ではこれが一番強く感じますね。


第三回Cコース

曲目:mon$tage→Dynasty→Scarlet Pinheel
残ゲージ:62-71-57

mon$tageはとにかく押しにくい印象。妙なソフランもありますが、
197の適正より1段階上げるぐらいにしておくのがいいんじゃないでしょうか。
とはいえDynastyは序盤回復ですので、ある程度減っても問題ないとは思います。
3曲目のピンヒールは新要素があるとはいえ、普通の鍵盤譜面ですね。
序盤の螺旋階段と白壁、あとはダブルレーザーさえ外れなければ問題ないかと。
鍵盤が得意ならかなり取りやすいコースだと思いますね。


第四回

曲目:茅蜩モラトリアム→イゴモヨス=オムルのテーマによるブヨブヨ・スケッチの試み
→The Sampling Paradise (P*Light Remix)
残ゲージ:51-23-28

第四回はABCと別れてないので手間が少なくていいですねw
ただこれ茅蜩は14強の地力譜面で中々難しく、ラストも忘れてると迷子になって
一気にゲージが飛びかねないですね、というか自分がそうでしたw
ブヨブヨはリズムなんですがまあこんなもんかなーと思ったらラストが(汗)
あれだけで事故りかねないのが怖いですね。
で、問題がサンパラですね。デラの九段ボスに合わせたんでしょうかw
譜面自体は曲に合わせた楽しい配置が多いんですが、原曲と比べて
BPMがかなり上がってる分、一々忙しい処理を要求される印象。
特に初見殺しの16分直角と、FXチップ混じりの高速乱打が厳しいですね。


とまあ、こんな感じでしょうか。
私の主観で各コースの難易度をABCに±をつけた9段階評価(C-が最易、A+が最難)すると、

1-A:B
1-B:C+
1-C:B-
2-A:A
2-B:A-
2-C:C
3-A:B-
3-B:B
3-C:C-
4:A+

な感じになりますかねぇ。鍵盤得意な自分は個人的には2-Cか3-Cが最弱かなと。
1-Bは自分はダブルレーザーで失敗したので危なかったですが、確かにこれも
慣れてるなら比較的狙い目なのかなぁとも感じますね。
逆に難しいのが4か2-Aかと。2-Bも譜面自体は中々ですがスキアナだとまだマシかな?
新要素に慣れてるなら3A,3B辺りはもう少し楽に感じるかもしれませんね。


ふー、10個まとめるのも大変ですねw なのでまあ、この辺にしときます。
あとは剛力羅もいくつか受けてますがこれは中々(汗)
ボスまでは行けてるコースもいくつかあるんですけどねー、そこからが遠いですね。

ではでは~
スポンサーサイト
その他音ゲー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1年の1/3がすぎまして | ホーム | 一息ついて4gを振り返る>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。